医療用ウィッグはフィット感と重さを考えて選ぼう


医療用ウィッグは、治療中の方は毎日のように着用したり、長時間の着用をしたりすることがあります。その為、購入する時には長時間使用しても快適な医療用ウィッグを選ぶ必要があります。そのためにはいくつかチェックしておきたい項目があるので、ここでは一日着用しても快適な基準は何かについて説明します。

まず1つ目は、フィット感があるかどうかです。特に抗がん剤の治療などを行っていると髪の毛のある状態から抜け落ちるまで期間が早く、頭のサイズも1センチから2センチほど変わってくることもあります。そのため、フィットする医療用ウィッグを見つけるのは難しい場合もあります。しかし、近年ではサイズの調整が可能なものもあります。サイズの調整が可能なら、頭周りのサイズが変わっても問題なくフィットさせることができます。

また2つ目は重量感についての確認です。例えば、カチューシャなどの小さなものでも頭に長時間着用していると疲れてしまうことがあります。重みが加わると負担も大きくなるので、選ぶときは負担を感じさせない重さの医療用ウィッグを選ぶことが重要です。重量はそれぞれウィッグによって異なるので、事前にチェックして選択するようにしましょう。